埃って一体何?細かな灰色のアイツ!

出来る限りキレイにしているのに、気がついたら埃が溜まっている。家事のモチベーションも低下するし何とかしたいと思いませんか? 埃には溜まりやすい場所・そうでない場所があり、気づかないと大きなトラブルに発展してしまうケースもあります。たかが埃といって甘く見てはいけません。

いつも同じ場所に溜まる?埃の溜まりやすい場所はココだ

チリ・埃といえば誰もがイメージするあの物体。いつの間にかありますし、掃除してもまた同じところに積もっているのでウンザリしてしまいます。しかし住宅の形式や使っている家具は違うのになぜ埃は灰色で、細かい物しかないのでしょうか。
その理由は埃の成分にあります。一般的に言われている埃は洋服やソファー・ベッドなどの家具から出ている綿クズがメインです。それに加えて髪の毛や食べ物のカス、ペットの抜け毛が合わさって埃になります。灰色の理由は様々な色が交じり合ってそう見える為で、顕微鏡で埃を見るとカラフルな色をしています。絵の具を使って色を混ぜていくとどんどん濁った色になり灰色っぽい様な色になる原理と同じです。
そんな埃ですが、とても小さい繊維が集まってできているので、カビや細菌が住みつきやすく放っておくとハウスダストやアレルギーの原因にもなります。見た目にもよくありませんし、健康被害が生じる可能性もあるので見つけ次第掃除をすべきです。しかし掃いてもいつの間にか落ちているので、掃除のモチベーションを低下させる原因にもなってしまいます。
そこで今回は埃をうまく掃除する方法に着目して情報公開しています。掃除をするベストなタイミングや注意点、効率の良い方法を知れば埃に悩まされる事はありません。大掃除の時はもちろんですが普段から対策しているだけで快適に暮らしやすくなりますので、今日からさっそく埃対策を始めてみましょう。

埃掃除はいつがベスト?

休みの日や帰宅してから、または気が向いた時など掃除をするタイミングは人それぞれです。 しかし効率を一番に考えた時、どのタイミングで掃除をするのがベストでしょうか?知らない内に溜まっているホコリ掃除のタイミングを知れば、より効率的に自宅をキレイに出来ます。

肝心の埃掃除の方法を公開

いくら掃除のベストタイミングや埃の正体を知っても、肝心の掃除方法を知らなければ何の意味もありません。 まずはどこから掃除をするべきかだけでは無く、場所別に効果的なアプローチを公開しているので大掃除だけでは無く、普段の掃除にも取り入れられます。