>

埃掃除はいつがベスト?

埃の性質を知る

どんな物質にも性質があり、効率的にアプローチをかけるには性質を知り分析するのが一番です。埃に関しては繊維を始めとする自宅にある様々な物質が固まりになって出来た物です。性質としては軽いので空中に舞いやすく、静電気の影響で物にくっつきやすいです。
但し水分の影響を受けやすく、湿気が多い場所では固まってこびりつくので落としにくくなります。カビの胞子が付着している場合は、水分が栄養素になるのでカビの発生にも繋がります。
これらを分析すると埃は水分を合わせると頑固になりやすいので、出来る限り早めに掃除するのがベストです。またカビが増殖すると健康被害が起きやすいですし、住宅が傷む原因になるのでどのみち早いアプローチが吉です。

いつ・どこから掃除を始めるべき?

「掃除なんて気分が乗った時で良い。」モチベーションは確かに重要ですが、効率良く埃を掃除するのであれば、朝一番がおすすめです。
夜の間は人の動きが少なくそこから掃除をすれば溜まっている埃を一掃出来るのでおすすめです。日中や人が動き回る時間は埃も激しく舞い上がり、その時にいくら掃除をしても舞い上がった埃は時間と共に床に落ちるので意味がありません。
ちなみに掃除をする時は上から下の順で掃除をするのが鉄則です。何度も言っている様に埃は上から落ちてくるので、まずは上をキレイにして下さい。掃除をする際は喚起をして外に埃を逃がしながら行うと苦しくなる事はありませんし、クリーンな空気が入ってくるので気持ちが良いです。


この記事をシェアする